無料でできる薄毛対策

【ヘアチェック】髪の状態を無料診断
>公式ページを見てみる

【増毛】アデランスの無料増毛体験
>公式ページを見てみる

【増毛】スヴェンソンの無料増毛体験
>公式ページを見てみる

【植毛】アイランドタワークリニック無料相談
>公式ページを見てみる

【植毛】FUERS植毛センターカウンセリング予約
>公式ページを見てみる

当サイト人気の増毛・植毛コンテンツ

増毛or植毛をすると、費用はどれくらいかかる?
増毛vs植毛、デメリットを徹底比較!自分はどちらが向いている?
何本でどこまで埋まる?増毛の場合、植毛の場合…自分に合った本数のめやすを知りたい!
フサフサまで何日?増毛・植毛にかかる日数が知りたい!

増毛記事一覧

増毛はかつらの目立たないタイプだと言えます。かつらは髪を成長させることが目的ではなく、薄毛を見えなくするものです。昔のかつらは違和感があり、装着していることがすぐにバレたものですが、今のタイプは違和感なく作られています。ただ、プロが見ればかつらだと見破るのは難しくありません。また、多少の蒸れは起こりますし、プールや銭湯、激しいスポーツなどで外れてしまうこともあります。自毛と同じ感覚とはいかないわけ...


増毛というのは髪の毛に関する各種コンプレックス及び悩みを抱えている人達にとっては、まさに藁のような存在です。藁をも掴みたいような思いで、コンプレックスを持っている人達は増毛の施術を行ってくれる人の元へ向かっていくというわけなのです。しかし当然のことながら世の中の摂理として、物事にはどんなものであれ、メリットとデメリットという2つの面が存在するものであり、メリットばかりでデメリットは一切ないというも...


抜け毛や薄毛には男性ホルモンや遺伝、生活習慣、過度のストレス、間違ったケアなどさまざまな原因が考えられます。AGAいう言葉を聞いたことがあるかもしれませんが、これは男性型脱毛症のことを指しています。AGAはこめかみ部分から始まり、生え際が後退していくM字型のパターンと頭頂部分から薄くなっていくO字型という2つのパターンがあります。AGAは男性ホルモンと大きな関係があると言われており、男性ホルモンは...


はげや薄毛は、一般的に頭皮への血行不良やホルモンバランスの低下、仕事や家庭生活におけるストレスなどが原因とされています。それらの悪要因を取り除くことに越したことはないですが、すべてを除去することは現代社会ではありえないことで対処療法で補うしかないです。増毛のために育毛剤を使用しますが、体に合う合わないがあり、中には体にとってきつい成分たとえばもともと血管拡張剤であったミノキシジルなどで体調を悪くす...


近年、男性の4人に一人は薄毛に悩むと言われており、この悩みが女性にも多くなっており、年代も20代から60代と幅広いものとなり、それぞれの悩みを持つ人に様々な対処方法があります。発毛・育毛・増毛・かつら(ウイッグ)などです。これらの概念は、まったく別のものとして存在し、それぞれに違う意味を持ちます。発毛とは、髪が生えるという結果が出るもので、主に男性のAGA治療を意味することが多いでしょう。育毛の概...


抜け毛は遺伝によるものだという説が根強いですが、科学的にはいまだ解明されていません。どんな人であっても抜け毛はあります。しかし親が薄毛の場合、子供も同じように薄毛になる可能性が高いと言われています。遺伝による薄毛は防ぐことができないのかという話になりますが、実は諦めずに正しい対処法を実践すれば、増毛することができます。基本的には、生理現象によって0.5%くらいの毛は抜け落ちます。これはどれだけ健康...


増毛に効果のある飲み薬として有名なものは、大きく分けてミノキシジル成分とフィナステリド成分が含有されたものがあります。特徴として、まずミノキシジルの方は、血管を拡張する効果があります。血管を拡張することにより血流がよくなるので、髪の毛の成長に必要な栄養分が毛根に届きやすくなるわけです。直接頭皮に塗り込む某有名発毛剤にも含まれる成分として有名です。ただ、このミノキシジルを含む飲み薬は現状日本では販売...


髪を手軽に増やす方法としては、カツラや増毛があり、カツラの場合は専用のストッパーなどで装着したり、直接髪の編み込み部分に縫い付けて装着する方法もあります。そして増毛の場合は自毛に人工毛と結びつけるなどして髪のボリュームを増やしていくこととなります。いずれの場合も自然な仕上がりになることはもちろん、簡単にお手入れができること、長時間快適に着けていられることも大切です。髪をより手軽に増やす方法としては...


薄毛や抜け毛というのは、男女ともに悩みとなりやすく、できるのであれば髪の毛の量はある程度維持したいと考えます。個人差もあるのでどの程度まで進行するのか、何歳から起きるのかというのは予測ができません。理由としては、男性ホルモンが関係していることです。これが髪の毛を発毛させる妨げになっているので、増毛を希望している人はこの問題をクリアしている必要があります。男性ホルモンは非常に強いので、男性の方が薄毛...


髪の毛は人の見た目の印象を決める上でも非常に重要な要素と言えます。また近年ではおしゃれの一部としても注目されています。髪の毛が薄くなるとそれだけで実年齢以上に老けて見えたり、疲れた印象を与えかねないため、デメリットが大きいです。また薄毛は男性・女性ともに起こり得る症状であり、最近では若年層にも起こっています。その理由として、生活習慣の乱れや頭皮トラブルが挙げられます。また有名人の方にも起こり得る症...


"増毛をするためには、人工毛を使ってカツラなどを作るか、自毛を使って薄毛になっている部分に植毛するかのどちらかになることが多いです。この2つのうちでも、特に世界的にも高い人気を誇っているのが自毛を利用した植毛方法で、この方法を利用すれば比較的簡単に髪の毛の育毛のサイクルを復活させることが可能になります。髪の毛は、本来周期によって成長や成長の停滞が行われていますのでこのサイクルが正常に働いている限り...


髪の毛が薄くなる前頭部の生え際は、鏡を見ると自分でも分かるような部分で、人と顔を合わせることも多いことから、最も気になる場所です。薄毛の治療でも頭頂部には効果が出やすいのですが、前頭部にはあまり効果が見られないことが多く、なかなか毛が生えてこないために、前髪だけ薄いまま生活を送ることにもなります。そうした悩みの解決となるのが、一時的に毛を増やすことができる増毛です。一般的に増毛と言えば、人工毛を付...


世の中にはどうしても自分以外の他人にはなかなか言い出せない、カミングアウト出来ないということが多く存在しているものです。いくら普段から心を許している家族や友人であったとしても、これだけは絶対に口にすることは出来ない、墓場まで持って行かなければならないという事項は、実に多く存在しているものなのです。例えば現代社会ではハゲや薄毛等に悩んでいて、こっそり増毛をしたいと考えている人達が非常に多く存在してい...


かつらを作っているメーカーでは、増毛サービスも扱っています。一体感、見た目の自然さ、使いやすさ、などを考慮した質の高いかつらは、オーダーメイドだと1年間で120万円ほど費用がかかります。これは軽自動車1台分くらいの値段です。市販製品のかつらもありますが、これだとユーザーの髪の質感、頭の形にフィットしていないので、使いづらいです。既製品は大量生産が可能なのでコストを抑えることができますが、使い勝手で...


最近だんだん髪の毛が薄くなってきている気がするけど、だからといって増毛するのもどうなのかな、と悩んでいる男性はけっこう多いものです。ではどうして二の足を踏んでいるのでしょうか。その理由としてまず考えられるのは、一般的に増毛は料金体系がわかりにくくなっており、また高いというイメージを持っている人も多いからでしょう。しかし、場合によって定額プランが用意されていたり、無料体験ができる場合があるようです。...