増毛で用いられる技術について

髪の悩みに対処する方法の1つに増毛がありますが、現在では様々な方法が用いられており、呼び方に関しても、育毛なども増毛の範囲として扱われている場合もあります。増毛は植毛とは違い、医療的な施術が用いられないことから受ける側にとっても精神的には安心して行うことができる方法となりますが、提供される技術に関しては企業によってもそれぞれに違いがあり、ここでの特徴やメリット、またデメリットを知ることによって自分に適した方法を選ぶことができるようになります。現在、増毛技術として広く知られているものとしては、大きく3つをあげることができ、まず、1つ目としては編み込み式があります。この方法は特殊な糸を使用して土台を作り、そこに人工毛を編み込んでいく方法となっています。技術としては比較的新しい方法となりますが、芸能人などの愛用者も多いことから高い認知度を誇っています。メリットとしては、大きなものとしては24時間の装着が可能となっている点があり、そのために、取り外しを行う必要もなく、スポーツをする人などの場合には最適な方法となっています。反面デメリットとしては、自毛が伸びると共にバランスが崩れてくることがあり、そのために定期的なメンテナンスをサロンで行う必要があります。2つ目としてはシート接着型による方法があります。ここでは、特殊な非常に薄い膜に人工の髪の毛を植付け、完成したものを装着することで髪の悩みに対処することができるようになっています。メリットとしては部分的な増毛を行うことができることがあり、時間に関しても短時間で行うことができるようになっています。接着式では、かねてよりムレによる頭皮への影響や装着後のズレといった問題が指摘されていましがた、現在では、改良が重ねられ大きく改善が行われています。しかし人によっては、シートが持つ強い接着力や使用される接着剤にどうしても合わない場合もあるために、選ぶ場合には事前のカウンセリングなどで十分に話合いをし判断をすることが大切なことになります。3つ目としては結毛式をあげることができます。この方法は、自毛に1本1本人工毛を結び付けていく内容となり、ここでの本数は行う箇所や、提供をする企業によっても違いがあります。一般的には2~6本程度が結び付けられ作業内容も非常に細かなものとなるために自然な仕上りにすることができるようになっています。但し、自毛が抜け落ちた場合などでは人工毛も落ちてしまうことになるために十分に注意をする必要があり、自毛が伸びるとともにサロンでの定期的なメンテナンスを受ける必要があります。

無料でできる薄毛対策

【ヘアチェック】髪の状態を無料診断
>公式ページを見てみる

【増毛】アデランスの無料増毛体験
>公式ページを見てみる

【増毛】スヴェンソンの無料増毛体験
>公式ページを見てみる

【植毛】アイランドタワークリニック無料相談
>公式ページを見てみる

【植毛】FUERS植毛センターカウンセリング予約
>公式ページを見てみる

当サイト人気の増毛・植毛コンテンツ

増毛or植毛をすると、費用はどれくらいかかる?
増毛vs植毛、デメリットを徹底比較!自分はどちらが向いている?
何本でどこまで埋まる?増毛の場合、植毛の場合…自分に合った本数のめやすを知りたい!
フサフサまで何日?増毛・植毛にかかる日数が知りたい!

増毛で用いられる技術について関連ページ

増毛で薄毛を解消しよう!増毛方法について解説!
増毛する前にデメリットについてもよく考えてみよう!
薄毛なら増毛がおすすめです
増毛のために押すツボ
増毛とはどんなものなのか?-メリットからデメリットまでわかる
増毛|抜け毛を減らして髪を増やす方法とは?
増毛|飲み薬はあるの?効果と種類について徹底解説!
増毛|ヘアコンタクトなら気軽に試せる!
ホルモンと増毛や薄毛の関係性
増毛|有名人も利用しているクリニックはどこ?
増毛に最適な自毛植毛を使って髪の毛を増やそう
薄毛の気になる前頭部の生え際を増毛しよう
増毛|内緒で施術したけど、カミングアウトしました。
かつらメーカーが扱っている増毛
薄毛を気にしている男性が増毛を試せない理由とは
増毛と育毛の効果の出方の違いなど
増毛と植毛の違いとは
薄毛対策の1つの方法として増毛法があります
増毛は今人気があります
増毛したところは散髪可能か
接着式増毛法を詳しく解説
増毛にかかる費用の相場について
増毛すると費用は高い
薄毛治療に増毛を利用することができる
増毛する前に口コミを確認して自分に合ったサロンを選ぼう!
増毛スプレーの効果について
増毛効果を高めるサプリとは
増毛に繋がるシャンプーとは
増毛するなら体験施術を受けてみよう
薄毛対策、増毛を維持するには