増毛方法により異なる持続期間

頭髪の悩みを解決することが出来る方法の一つに「増毛」があります。増毛の方法はいくつかの種類があり、選択した種類によって効果の持続期間に違いがあります。
まず、従来から行われてきた方法として、自分の髪の毛に人工の毛を結びつけるという方法があります。施術を受けることにより、髪の毛が増えたように見せることが出来ます。一度の施術の効果持続期間としては、1ヶ月程度と言われています。髪の毛は成長しますので、時間が経過すると人工毛の結び目も移動してしまうため、不自然に見えてしまうことがあります。そのため、1ヶ月に1~2ヶ月程度はメンテナンスが必要となります。また、人工毛は自然に伸びるということはありませんので、カットをする場合には、専門の美容師に依頼するのが一般的です。
次に、特注な糸を使用し、頭全体に土台を作り、その土台に人工毛を編みこんでいくという方法もあります。編みこんだ人工毛の耐久性は2~3年程度であり、比較的長期間使用することが出来ます。しかしながら、人工毛を結びつける方法と同様、自分の髪の毛が伸びてくると土台が浮き上がってしまうため、1ヶ月に1回程度は、編みこみを治す必要があります。
自分の髪の毛が無いという場合には、接着タイプがおすすめです。これはあらかじめ人工毛が植え付けられている専用のシートを接着剤などを使用して頭皮に貼り付けることにより、髪の毛があるように見せることが出来る増毛方法です。シートの粘着力は2週間程度持続すると言われており、1ヶ月に1~2回程度の貼替えが必要となります。水に強い接着剤が使用されているため、突然の雨や日常的に行われるシャンプーなどは問題なく行うことが出来ます。
これらの施術はいずれも専門の施設で施術を受ける必要がありました。なかなか施術に行く時間が無いという場合におすすめの方法が、増毛パウダーやスプレーを使用するという方法です。
黒い粉状になっているものを髪の毛や頭皮にふりかけることにより、髪の毛を濃く見せることが出来るというものです。シャンプーをすると、流れ落ちてしまうため、効果については、他の方法に比べると短期的ですが、手頃な価格で使用することが出来ることや自宅で簡単に使用することが出来るというメリットがあります。
増毛方法により、メリットデメリットがあります。そのため、施術を受けるという場合には、しっかりと確認するということが大切になります。

無料でできる薄毛対策

【ヘアチェック】髪の状態を無料診断
>公式ページを見てみる

【増毛】アデランスの無料増毛体験
>公式ページを見てみる

【増毛】スヴェンソンの無料増毛体験
>公式ページを見てみる

【植毛】アイランドタワークリニック無料相談
>公式ページを見てみる

【植毛】FUERS植毛センターカウンセリング予約
>公式ページを見てみる

当サイト人気の増毛・植毛コンテンツ

増毛or植毛をすると、費用はどれくらいかかる?
増毛vs植毛、デメリットを徹底比較!自分はどちらが向いている?
何本でどこまで埋まる?増毛の場合、植毛の場合…自分に合った本数のめやすを知りたい!
フサフサまで何日?増毛・植毛にかかる日数が知りたい!

増毛方法により異なる持続期間関連ページ

増毛で薄毛を解消しよう!増毛方法について解説!
増毛する前にデメリットについてもよく考えてみよう!
薄毛なら増毛がおすすめです
増毛のために押すツボ
増毛とはどんなものなのか?-メリットからデメリットまでわかる
増毛|抜け毛を減らして髪を増やす方法とは?
増毛|飲み薬はあるの?効果と種類について徹底解説!
増毛|ヘアコンタクトなら気軽に試せる!
ホルモンと増毛や薄毛の関係性
増毛|有名人も利用しているクリニックはどこ?
増毛に最適な自毛植毛を使って髪の毛を増やそう
薄毛の気になる前頭部の生え際を増毛しよう
増毛|内緒で施術したけど、カミングアウトしました。
かつらメーカーが扱っている増毛
薄毛を気にしている男性が増毛を試せない理由とは
増毛と育毛の効果の出方の違いなど
増毛と植毛の違いとは
薄毛対策の1つの方法として増毛法があります
増毛は今人気があります
増毛したところは散髪可能か
接着式増毛法を詳しく解説
増毛にかかる費用の相場について
増毛すると費用は高い
薄毛治療に増毛を利用することができる
増毛する前に口コミを確認して自分に合ったサロンを選ぼう!
増毛スプレーの効果について
増毛効果を高めるサプリとは
増毛に繋がるシャンプーとは
増毛するなら体験施術を受けてみよう
薄毛対策、増毛を維持するには