増毛と植毛の違いとは

増毛と植毛は同じものだと考えられがちですが、実は全く異なるものです。増毛は人工毛を自毛に結び付けたりシートを接着したりして髪のボリュームを増やす方法であり、自身の毛が発毛するわけでなく、植毛は外科手術であり、人工毛を使用することはありますが、最近では自毛による移植が主流となってきています。また、増毛は定期的にメンテナンスを受ける必要がありますが、植毛は一度手術を行って発毛してしまえばその後は自分の髪として扱えるのでメンテナンスがいらないのが特徴です。では、増毛法におけるメリットとデメリットについて考えてみましょう。多くの育毛サロンで行われていますが、それぞれその会社独自の方法で髪のボリュームをアップさせています。自分が増やしたいだけ増やすことが可能なのが最大のメリットです。増やす方法としては、自毛に直接髪を結びつける結毛式や、自毛に土台を作り人工毛を編み込んでいく編み込み式、人工毛を移植した特殊な極薄のシートを頭皮に直接貼り付けるシート接着式などがあります。従来のかつらやウィッグでは外れてしまったり周囲にばれてしまう恐れがありましたが、これらの方法なら自然なヘアスタイルに仕上が人工毛との接着点もばれにくいのでスポーツやアウトドア、シャンプーなども思いのままです。ただ、人工毛を結び付けた自毛が頭皮の毛周期によって抜け落ちてしまうと人工毛も一緒に取れてしまったり、あるいは自毛が伸びてくることによってヘアスタイルが不自然になってしまうので1~2ヶ月に一度定期的にメンテナンスに行く必要があります。一方、外科手術である植毛は麻酔をかけて自分の頭皮から採取した健康な髪の毛を薄毛が進行した頭皮に埋め込んでいく方法です。術後から発毛までには3~4ヶ月ほどかかり、完全にふさふさになるまでには半年から1年とかかるため、即効性は期待できませんが手術に成功すれば自分の髪の毛を発毛させることができます。一回にかかる手術費用は高額になることが多いですが、その後の治療費用はほとんど必要ないので一生涯にかかる治療費用を考えると比較的安価で済むことがあります。しかし、頭皮に炎症やかぶれなどがある人、心臓病や糖尿病などの基礎疾患がある人、薄毛の進行状態が重度である人は手術自体が出来ない可能性があります。手軽に増やすのであれば増毛、多少時間がかかっても自身の髪の毛を発毛させたい人は植毛がおすすめと言えます。

無料でできる薄毛対策

【ヘアチェック】髪の状態を無料診断
>公式ページを見てみる

【増毛】アデランスの無料増毛体験
>公式ページを見てみる

【増毛】スヴェンソンの無料増毛体験
>公式ページを見てみる

【植毛】アイランドタワークリニック無料相談
>公式ページを見てみる

【植毛】FUERS植毛センターカウンセリング予約
>公式ページを見てみる

当サイト人気の増毛・植毛コンテンツ

増毛or植毛をすると、費用はどれくらいかかる?
増毛vs植毛、デメリットを徹底比較!自分はどちらが向いている?
何本でどこまで埋まる?増毛の場合、植毛の場合…自分に合った本数のめやすを知りたい!
フサフサまで何日?増毛・植毛にかかる日数が知りたい!

増毛と植毛の違いとは関連ページ

増毛で薄毛を解消しよう!増毛方法について解説!
増毛する前にデメリットについてもよく考えてみよう!
薄毛なら増毛がおすすめです
増毛のために押すツボ
増毛とはどんなものなのか?-メリットからデメリットまでわかる
増毛|抜け毛を減らして髪を増やす方法とは?
増毛|飲み薬はあるの?効果と種類について徹底解説!
増毛|ヘアコンタクトなら気軽に試せる!
ホルモンと増毛や薄毛の関係性
増毛|有名人も利用しているクリニックはどこ?
増毛に最適な自毛植毛を使って髪の毛を増やそう
薄毛の気になる前頭部の生え際を増毛しよう
増毛|内緒で施術したけど、カミングアウトしました。
かつらメーカーが扱っている増毛
薄毛を気にしている男性が増毛を試せない理由とは
増毛と育毛の効果の出方の違いなど
増毛と植毛の違いとは
薄毛対策の1つの方法として増毛法があります
増毛は今人気があります
増毛したところは散髪可能か
接着式増毛法を詳しく解説
増毛にかかる費用の相場について
増毛すると費用は高い
薄毛治療に増毛を利用することができる
増毛する前に口コミを確認して自分に合ったサロンを選ぼう!
増毛スプレーの効果について
増毛効果を高めるサプリとは
増毛に繋がるシャンプーとは
増毛するなら体験施術を受けてみよう
薄毛対策、増毛を維持するには